6月中旬。オリーブ、今こそ挿し木!

適期襲来!!

んー!?なんか前に見た光景、、

そうです。適期です!

なんの?

そうです。私が変なおじさんです!

いや、びっくりくりおです。     敵機じゃなくて適期が来たんです。

挿し木、、挿し木です。

梅雨時、ジメジメとして人には辛い時期だけど、挿し木の基本「湿度を100%にできるだけ近く保つ」がやり安い、というかそれに近い気候が今なんですよねぇ、、なので適期が来たということ

適期襲来なのです。

挿し木が中々うまく行かない方、どうせならこの時期集中的にやってみませんか?

挿し木の方法まとめ

今の時期なら2ヶ月くらいで発根が期待できます。

ルッカ、フラントイオ、シプレッシーノ、マンザニロあたりが比較的かんたんに発根します。

ペットボトルを使うと場所も取らず、湿度も保ててやりやすいですよ

かわいい子どもたちを増やして見ませんか(^^)

6月中旬。オリーブ、今こそ挿し木!” に対して1件のコメントがあります。

  1. ルルロロ より:

    タカさん初めまして!
    ブログ楽しく拝見させて頂いております。
    私も最近タカさんのブログを見て挿し木してみました。
    一つ質問なのですが、ペットボトル挿し木で外に置いておく場合、雨でビチャビチャになってしまうのですが、これでいいのですか?
    屋根の下の方がいいのでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    1. taka より:

      こんにちは(^^)
      ルルロロさん。
      雨に濡れるのは気にしないで大丈夫です。ペットボトルの下に穴を開けてもらっていますよね?
      それならば大丈夫です。
      今はまさに挿し木の適期です。
      今なら品種にもよりますが2ヶ月で発根します。頑張ってください。
      いつでも質問や結果を聞かせてくださいね(^^)

  2. ルルロロ より:

    ペットボトルに穴開いてます!
    雨でお皿に水いっぱいタプタプです。でも大丈夫なら良かったです(^_^)その都度、水を少し捨てれば大丈夫ですかね?

    ちなみにメルカリで挿し木の枝を購入して6月から挿してます!カヨンヌ、カラマタ、ジャンボカラマタの三種類です。新芽がチョロチョロ出て来てます!

    1. taka より:

      こんにちは。僕は浅めの受け皿でずっとつけっぱなしです。なので、捨てることもなく、むしろ水が新しくなる〜って喜んでるくらいで、、

      カヨンヌ、カラマタ、ジャンボカラマタですかぁ、カヨンヌは僕はやったことはないですが、このブログに投稿をしてくれている方の話だと比較的簡単みたいです。カラマタとジャンボカラマタは相当難しいです。カラマタは僕は100本位さして一本から数本位しか成功しません。ジャンボカラマタも人の話ではそのくらいかもしれません。
      新芽が出ていても発根してるとは限らないのが難しい所です。発根をお祈りしていますね(^^)

  3. ルルロロ より:

    なるほど!!!
    浅めの受け皿なら問題解決ですね!
    相談してみて、良かったです(^_^)
    ありがとうございます!

    40本ぐらい挿したので一本ぐらいは成功させたいです。
    また何かありましたら相談させて頂きます!

コメントを残す