オリーブ栽培法。2月3月にすること。

こんにちは。オリーブを日本一たくさん育てているサラリーマン、タカです。

また更新が久しぶりになってしまいました?

コロナやらなんやらで大変で、、、

さて、2月、3月にすること。といっても3月も終わりますが、、、この時期一番大切なのが春に向かって成長する下準備ですね。

冬の間、あまり動かなかった根も、気温が上がるにつれて活動が活発になります。成長に必要な栄養をこの時期にしっかりとあげるのが大切なのです。

肥料は有機肥料でも化学肥料でも大丈夫だけど、ぼくは有機肥料をおすすめします。基本は窒素、リン酸、カリウムが多く必要なのですが、その他の成分も有機肥料には入っているので、、

あと、緩効性の化学肥料は個人的には好きではないので、自然に優しい有機肥料が好きなのです。

そして、オリーブはアルカリ性寄りの土壌を好みます。日本は酸性雨が降るので基本放っておくと土は酸性に傾きます。なので、一年に一度くらいを目安に苦土石灰などでph調整をすると良いようです。この時期ではなくて良いのですが、肥料をあげるタイミングで一緒に苦土石灰を施せば手間が省けるかと思います。

実りのために、成長のために是非是非、オリーブちゃんの寝床を整えてあげてくださいな(^-^)

オリーブ栽培法。2月3月にすること。” に対して2件のコメントがあります。

  1. 寺野 より:

    たかさんお久しぶりです。
    横浜出身で以前挿し木のやり方を教えていただいた寺野といいます。
    ブログの情報と、コメントで返信いただいた内容で昨年末に挿し木をしたオリーブを今日確認したところ12本中6本から根っこが出ていました。
    取り出すときに丁寧にやったのですが、2本は途中で根っこが切れてしまいました…泣
    でも挿し木成功したのがとても嬉しくて感謝のコメントをしにきました!
    成功した品種はオヒブランコ、フラントイオ、バーデルです!コレッジョラは出ませんでした…。
    本当にありがとうございました!
    これからもブログ見続けます!

    1. taka より:

      良かったです!おひぶらんこは難しいので季節を変えるなどして再挑戦してみてください!

コメントを残す